--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2012/04/05 (Thu) 16:13

そんなにあるの?農業のメリットはホントに美味しい!

 新規参入でも比較的伸びやすいく結果を出しやすいのが農業です。生産技術を習得してからの話ですが、販売ルートは無限にあり、既存の技術レベルが高い農家ほど新規販売ルート開拓には無頓着で目を背けています。

 メリット

①販売ルートはがら空き・消費者への直接販売・ネットでの消費者への直接販売・小売店や道の駅を使った多店舗販売・飲食店むけの業務販売

②企画生産から販売までできれば利益率は産業界でもトップレベル・野菜苗の価格ご存知ですか?その苗からどれくらい生産できるかご存知ですか?・品種改良が発達し生育は意外と・・・・

③農薬や農機具・農業資材など工夫すれば原価がまだまだ下がり収益性はアップします。 このように販売ルートにしても個人でやれることはたくさんあります。

道の駅は販売ルートを持たない生産者に国費を使っての練習場所なんです。はやく道の駅を卒業して他のエリアに打って出ればよいものをそこに甘んじてじっとしているのが現状です。農業はやったもん勝ち的な産業だとは思いませんか?

農業起業をする前の大事な基本戦略実践編

販売戦略を実践してからの農業起業でも遅くはありません。販売ルートが確実に出来てから生産に乗り出す方が、売り上げや収益が起業当初から見込めるようになりますし、即収益になっていきます。

農業の修行中であると所から仮定して進めます。仕入れ近隣農家からB級野菜を調達します。大規模農家であれば大量にB級品がでてきます。小規模農家であれば高齢者のみの生産者を回ります。集めつ品種も絞り込みます。トマト・きゅうりは購買頻度が高くよく売れます。大根・キャベツも重量野菜としては購買頻度が高い商品です。

仕入れ価格は卸売市場で調査します。公表している相場は一番良い品と中級品ですが、中級品の6~7掛けの価格を持ちかけてください。一般的に取引されている価格に近いはずです。

 ひと手間加工仕入れた商品は選別されていませんから大きさ別に袋に小分けします。小分けする量はスーパーに並ぶ平均的な量より少し多くするとよいです。販売価格スーパーの販売価格の1~2割引き程度がよく売れます。このように産地で仕入れて消費地で売る練習をしながら品質がどこまで下がると売れなくなるのかを体感してください。

農家の小せがれ道場 (No.5) 植付は「ひたひた うすうす?」

佐藤総合農園 サトちゃんの農業講座の5回目。植付作業のテクニックをご紹介します。 合言葉は「ひたひた うすうす 0123 0123??」。 農文協の書籍「サトちゃんのイネつくり作業名人になる 」、DVD VHS「イナ作作業名人になる! 全2巻 」もご参照ください。

モチの木の腐朽処理と外科的手術&アリの巣

推定モチの木の腐朽箇所を外科的手術を行い処置しました。処置は現代農業11月号に掲載されていた墨汁と速乾性木工用ボンドを用いた方法です。腐朽箇所が予想外に大きかったのでビビッて完全にとり切れておりません。状況を見て再度処理していきます。

「名張市議会を変えてみせます!」 幸松孝太郎活動報告 名張市議会 ...

内容現代の食への警鐘。改めて危機感を訴えるとともに、 何とかしなくてはいけないとのお話がありました。 ○概要 食育は平成17年6月17日に議員立法でできた食育基本法という法律です。いよいよ六年目になりました。 まず平成18年から平成22年まで五カ年計画というのを立てこの五カ年を北海道から沖縄まで、そして世界にも食育という言葉を浸透させるため日本語で「 .... 有機野菜の有機農法でJAS法というのが一番厳しい基準ですけれども、農業場を出てきた食材、有機野菜というのは何%位だと思いますか? 「名張市議会を変えてみせます!」 幸松孝太郎活動報告

安納芋のトンボ栽培を試みています: 代々木上原 器と布 マルコポーロ通信

時々買って購読している農文協刊の「現代農業」に、さつまいもの直播栽培というのが載っていました!!!!! 苗作りを飛ばして、直接、種芋を畑に植えるという、やや収量にバラつきはあるものの、手間隙、気苦労はグンと減りそうなトンボ栽培という農法のことが紹介 ... 代々木上原 器と布 マルコポーロ通信

健康食バンザイ: 噂の情報、お奨めします。

【商品名】眞漢カルビタン600g 【商品説明】カルビに付いている肉より、骨で染み出ることなので牛肉ガルビを中火に長い間加熱した濃いおつゆ味が一品で現代人に合わして料理された眞漢の味を感じらせる食品で家庭や野外で簡単な料理方法で召し上がれる ... 健康食バンザイ

質問内容
農業のエネルギー効率について教えて下さい現代農業では燃料を使い機械を用いて、食料を生産しています。食料とはエネルギー燃料もエネルギーただ、われわれはエンジンの様に燃料を飲んでエネルギー(栄養)とすることができないので、その燃料エネルギーで農業を行い、そこから得られる農産物からエネルギーを採っています。見方を変えると農業というシステムを介し利用できぬ化石エネルギーを体に取り込める形のエネルギーに変えていると見ることもできます。そこで質問なのですが農業に注ぎ込む化石エネルギーと、そこから生産される農産物のもつエネルギー(カロリー)はどちらが大きいのでしょう?もちろん、注ぎ込むエネルギーの方が大きいとしても、我々は石油を飲んで栄養とすることはできない以上、エネルギー収支は赤字でも農業するしかないのですが…ちょっと気になり質問しました。

★ベストアンサー

何をどうやって作るのかで違ってきますよ。例えば、耕作機械を使わず、化学肥料も使わず、昔ながらの農法で露地栽培を行えば、化石燃料なんて一滴も使わずに農作物を作ることが可能です。逆に、ハウス栽培で暖房をガンガンかけながら化学肥料をたくさん使って農作物を作るとしたら、投入した化石燃料のカロリーのほうが、収穫物のカロリーを軽く超えるという場合ももちろん出てくるでしょうね。まあ、個々まで極端に考えなくても、一般的な露地栽培で穀物を作る場合は、投入する化石燃料よりも高いカロリーを収穫できると思ってよろしいかと。そうじゃないと、そもそもバイオエタノールなんて全く意味を成さない(実際にさほど大きな意味はないらしいですけど)わけですからね。##補足分##バイオエタノールについては、ブラジルなどでやっているサトウキビから作るタイプとアメリカなどでメジャーなトウモロコシから作るタイプとでも違ってきます。まあ、バイオ燃料となると、原料となる作物を育てる過程だけではなく、収穫後に燃料に加工するための行程でどの程度エネルギーを投入しないとならないかという話も出てきますけどね。何れにしても、この現在商業ベースで行われているバイオ燃料は、投入エネルギー量よりも利用可能となるエネルギー量が大きいから商業ベースに乗るのですから(政府の補助金などで一時的に採算ベースに乗っているという実は赤字のモノもあるでしょうけど)、燃料への転換を考えてもエネルギー収支は黒字でしょう。まあ、作物が育つときのエネルギーは基本的に太陽光なのですから、(露地栽培なら)化石燃料の投入量は畑を耕したり揚水ポンプを駆動したりといったことにしか使いませんから当然ですけどね。もっとも、場合によってはバイオ燃料を作るよりも、同じ作付面積に太陽電池パネルを設置したほうが良いだろうという場合も出てくるとは思いますけど。#ただし、電力は貯蔵が難しいのがマイナスになります

[続きを読む]

質問内容
農業と株式会社農業と株式会社 TPPに限らず、農業の未来の話になると、 株式会社の必要性が議論になると思います。 サラリーマンの私から見ると、 個人事業主が不安定なのは当たり前です。 脱サラの覚悟で行くのと、 サラリーマンの転職では敷居の高さが全く違います。 少数の優れた能力を持った人間の力を 多数の普通の人間が利用出来るのが株式会社。 みんなが、そこそこ頑張ることで、そこそこの生活が出来ると思うのです。 現代農業などを読んでいると、 優れた農業技術者はたくさんいます。 でも、能力の影響範囲が、個人の農地だけに限定されていて とてももったいないなと思っています。 さらに、農家の兼業率を見れば、 組織の力を理解している農家の方が大多数のハズです。 農業の株式会社化が進まないのは何故でしょうか。 詳しい方、よろしくお願いします。

★ベストアンサー

前にテレビで放送されているのを見ましたが、農業を会社経営にしてるところがありましたよ。名前までは定かではありませんが、○○ファームだったような気が?合理的に農作業がされ、独自の販売ルートも確立していたため黒字経営でした。農業の株式会社化が進まないのは農業の専門知識だけではなく、会社経営のスキルやマーケティングなども必要とされるからではないでしょうか?どちらか一方だけでも身につけるのは、ものすごく大変なことです。株式会社ともなると、まず株主に儲けをださなければいけませんので、よほど自信のある方でないと農業を株式会社化しようと思わないのでしょうか。

[続きを読む]

スポンサーサイト

 
 
コメント:投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。