--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2012/05/08 (Tue) 18:14

毎日新聞 5月8日(火)15時0分配信

群馬県藤岡市の関越自動車道で7人が死亡した高速ツアーバス事故で、逮捕された運転手の河野化山容疑者(43)=自動車運転過失致死傷容疑=は、バス会社から人手が足りない時に駆り出される臨時の「スポット運転手」だった。「日雇い」や「短期雇用」は道路運送法で禁止されているが、同業者らは「日雇いは当たり前」と証言。事件の背景から業界のゆがみが浮かび上がる。【喜屋武真之介、平元英治、春増翔太】

【名義貸しも】関越道バス事故:陸援隊社長「名義貸し」認める 謝罪会見  

「繁忙期は1万2000円から1万5000円の日当で臨時の運転手を雇っている」。北関東のバス会社社長は打ち明けた。  社長によると、人気の東京ディズニーリゾートツアーでも、企画した旅行会社とバス会社の粗利はバス1台につき約6万円。軽油代などを払うと、もうけは数千~1万円程度という。同業者の増加や激しい価格競争で、同社の収益は20年前に比べて半減。「運転手を増やし、余裕を持って勤務してもらうのが一番いいのだが……」 ヤフーニュースから

 

気軽に受けたい!カウンセリング心理相談とは 重宝されます産業カウンセラーの就職先とは 早期うつは早目のカウンセリングが大切です 心理カウンセラーがカウンセリング?資格取得後の就活と開業! 心理カウンセラー2級の資格を取得する必要性とは! 通信講座でもプロを養成できる!心理カウンセリング講座とは あなたは勝ち組?負け組?心理カウンセラーの収入の実態!

心理カウンセラーと言っても何処で働くかによって年収は様々です。また、すべてが常勤、と言うわけではなく、非常勤で努めている人も少なくありません。 派遣の登録やパートアルバイトで時給は1,500円位で年収は100万円位の人はたくさんいます。もし、公的機関では働けるのであれば公務員と同じくらいの年収になります。 30代後半で600万円前後は行くのではないでしょうか、民間の常勤であればその民間の給与体系に合わせてもらえるはずです。 あとは起業、開業の道です。しかし、経験の無い心理カウンセラーが開業してすぐに成功した話はあまり聞きません。 逆に非常勤で働きながら自分で開業し両立しながら少しづつ軌道に乗せていってる方は良く聞きます。やはり稼げる心理カウンセラーになるには経験と実績が必要であり、マネジメントと言う経営者としての努力も必要になるでしょう。 現在ではインターネットを使った新しい形のカウンセリングを行う人が増えメール、電話、FAX等、多様なやり方で開業している心理カウンセラーが増えています。 成功されている方は年収1000万円超えるようです。そう考えるとまだまだ夢のある職業なのではないでしょうか。

関越道バス事故 運行会社社長、道路運送法違反があることを認識(12/05/06)

関越道バス事故 運行会社社長、道路運送法違反があることを認識(12/05/06)群馬県の関越自動車道で乗客7人が死亡したバス事故で、バスの運行会社の社長が6日、事故後初めて会見を開き、道路運送法違反があることを認識していたことを明らかにした。 www.fnn-news.com

関越道バス事故 逮捕の運転手「北陸は初めてで不安だ」(12/05/04)

関越道バス事故 逮捕の運転手「北陸は初めてで不安だ」(12/05/04)群馬県の関越自動車道で乗客7人が死亡したバス事故で、逮捕された運転手の河野化山容疑者(43)が、バス会社の社長に対して、「北陸は初めてで不安だ。 www.fnn-news.com

関越道バス事故 休憩回数が河野容疑者の供述と食い違い(12/05/06)

関越道バス事故 休憩回数が河野容疑者の供述と食い違い(12/05/06)関越自動車道で乗客7人が死亡したバス事故で、逮捕された運転手の河野化山容疑者(43)が、石川・金沢市を出発してから、途中、2回しか休憩をとらず、供述と食い違いがあることがわかった。 www.fnn-news.com

これって合法?節税対策とは

税金の対策は合法的でなければいけません、合法的にするためには法律の規定に従っていることが必要です。 無理な節税対策に陥ってしまうと知らず知らずのうちに、脱税へと変質してしまいがちになります。

法律の規定がどう規定しているのかを文章から現実の事実を比較するのです。現実の営業活動で起きる事柄を条文の文章に当てはめるなんてことはやはり専門家でなくては無理なのです。

では、素人が出来ることはなにかを考えてみましょう。税金の規範は、所得(儲け)に対して課税する。所得税や法人税が中心です、ここで、所得とは、1年間を基準とした期間損益の計算がそのもととなるのです。

期間損益計算は計算期間中に発生した収益からその期間中に属する費用と発生した費用損失を計上しその差額が利益(所得)として税金計算の対象になります。

このことから、計算期間中の収益にならないものはどれか、除かれるものは無いのか、収益計上をしなくても正当な説明が出来るものは、脱税ではなく節税なのです。また、計算期間中の費用や損失に計上できるものは無いのか、将来の損失でも起きることが確実で金額的な計算も合理的に算定することが可能などの場合は、継続的な会計処理を前提に認められるものが多いもであるのです。

特別な知識がなくても先ほどの条件を満たせば、ほとんどが合法的なものとしてその手続き規定が存在するものなのです。 節税対策の基本は、収益は先に延ばしゆっくりと計上し、費用や損失は出来るだけ早く、確実に予想できるものも早く計上することが節税対策の基本です。

スポンサーサイト

 
 
コメント:投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。